性感染症

この症状、もしかして性病かも?チェックしておきたい性感染症!

ヤバっ!性病かも?

 icon-exclamation-triangle こんな症状があったら、性病を疑おう!

 icon-exclamation-circle アソコがかゆい!



・局部がかゆい
・亀頭から白い分泌物が出る(男性)
・おりものから悪臭がする(女性)


などがあります。でもちょっと待って!実は性感染症には、自覚症状がないものも多いんです!

 icon-medkit カンジダ

 icon-asterisk 強いかゆみ
 icon-asterisk 白いドロッとしたおりもの
 icon-asterisk 女性器/男性器の先がが赤く腫れあがる

※カンジタ症は性感染病ですが、性行為がなくても発症します。カンジタはもともと性器近くにいる常在菌です

 icon-medkit トリコモナス

 icon-asterisk 悪臭を伴うおりもの
 icon-asterisk 尿道炎や子宮頸管炎や膣炎
 icon-asterisk 女性器のかゆみや痛み

※性交を伴わなくても、バスタオルや便座からも感染する病気です。膣トリコモナス症は、不妊症や早産や流産につながります。感染が明らかになった場合は、産婦人科や性病科、男性の場合は泌尿器科へ

 icon-medkit 梅毒

 icon-asterisk 陰部、唇、口の中などに塊。その塊から膿も出る
 icon-asterisk リンパが腫れる
 icon-asterisk 体のいろんな所に発疹が出来る(第2期)

※梅毒は第4期まであり、死に至る病気です。出来るだけ早く検査+治療する必要があります。泌尿器科(男性)産婦人科(女性)性病科、皮膚科で受診
※梅毒は性交や性器と口、肛門の関係を持つことで感染します。男性同士の関係でも発病します

 icon-medkit クラミジア

 icon-asterisk ほぼ無症状

※体内奥深くまで侵入すると、前立腺炎や肝炎、女性の場合は腹膜炎や不妊になる事もあります。性器と口やキスなどで粘膜感染します。心当たりがあればまず検査を!

 icon-medkit 淋菌

■男性の場合
 icon-asterisk 排尿の時、焼けるような痛み
 icon-asterisk 睾丸が腫れる
 icon-asterisk 尿道から、黄色や緑がかった分泌物

■女性の場合
 icon-asterisk ほぼ無症状

※淋病を放っておくと女性の骨盤内炎症性疾患、男性の精巣上体炎を引き起こし、不妊につながります。検査して淋菌感染症が明らになった場合、泌尿器科(男性)、産婦人科(女性)、性病科での治療をっ!
※性交や、性器と口、肛門などから感染します

 icon-medkit HIV

 icon-asterisk 初期に発熱などが見られる。がHIV独特の症状というのは存在せず見極めは困難
 icon-asterisk 初期症状おさまると5〜10年、何も症状がない潜伏期間が続く

※パートナーの元彼、元カノの事の性事情は分かりえません。それを考えると、誰もが検査しておいた方がいい病気です
※性交や、傷などから血液感染します。それと母子感染(妊娠中、産道感染、母乳感染)もあります

性病にかかってしまったかも?

お悩みさん
もしかしたら性病にかかってるかもしれないんですけど、どうすればいいでしょう。とても恥ずかしいです

アドバイスさん
恥ずかしいのは分かります。でもこれも1つの経験と捉えましょう

まずは、性病にかかったかどうか、検査する必要があります。恥ずかしいのであれば、病院に行く前に!まずは自宅で簡単チェックという、郵送で検査してもらえる健康バスケットというモノがあります。自宅で病気の検査ができてしまう時代なんですね!

性病の検査だけで恥ずかしい場合は、がん検査なども一緒に頼んでみてはいかがでしょうか?

以上、『この症状、もしかして性病かも?チェックしておきたい性感染症!』でした!

-性感染症
-